自由を目指す副業サラリーマン

PaPa-Rider

はじめまして。
会社員からの脱却を図るべく奮闘している副業サラリーマンのPaPa-Riderです。
大好きなバイクにいつでも好きな時に乗れる何者にも縛られない自由な生活を目指して
サラリーマンをしながらWEBライティングや動画編集、ウェブ制作の副業をやっています。

Profile

名前:PaPa-Rider(えもと ゆうし)

1990年 福岡県福岡市出身
身長:183cm 体重:65kg
家族構成:妻&娘
愛車:Harley-Davidson FXDB StreetBob

愛車遍歴
HONET250
CBR1000RR
Night Rod Special
Forty-Eight
Street Bob

2011年 突然バイクに目覚める

私は基本的に何事にも興味を持たない性質の人間です。趣味はラノベを読むこととアニメを見ることという典型的な根暗男子でした。運動もそこそこ、勉強もそこそこ、友達は数人、もちろん彼女はいない。

「死ぬ理由がないから生きている」

なんの希望も持たず、かといって絶望もせず、なんとなく毎日を過ごしていました。

転機は2009年12月、クルマ好きの友人からの福岡モーターショーへの同行のお誘いでした。特にクルマにもバイクにも、というか乗り物に興味はなかったのですが、断る理由もないためついていくことにしたのです。

しかしそこで、私の人生に大きな変化をもたらす出会いがありました。

引用元:ホンダ公式サイト
根暗男子

え?まって、このバイクめっちゃかっこよくない??

俺このバイクに乗るわ。

これを言うとかなり珍しがられますが、当時クルマの免許も持っていなかった私が、ホンダVFR1200Fという大型バイクに一目惚れしたのでした。

家族に「こんなカッコイイバイクがあったんだ」と目を輝かせながら報告したのですが、「だめよ、バイクなんて」と乗りたいなんて言っていないのに念を押されました。

「わかってるよ、乗りたいなんて言ってないじゃん」そう言ってバイクの話題を出さなくなって数ヶ月。2011年6月には親に内緒で普通自動二輪の免許を取得していました。

両親

はぁ…
取ってしまったものは仕方がないけどバイク買うのは許さんよ?
バイクは危ないんだから。事故したら死ぬよ?

根暗男子

わかってるって。
月3万のバイト代でバイクなんて買えないよ〜

親への報告は納車日。

初めての愛車はホンダHONET250。警察官になる先輩が、警察学校に入るとバイクに乗れなくなるからと卒業と同時に安く譲ってくれたものです。

お金がなかったのは本当で、少ないバイト代はほとんどバイク用品やツーリングに消えていきました。

2013年4月 地元福岡の中小企業に就職

本当は、本田技研工業への就職を第一志望として就職活動をしていたのですが残念ながらお祈りされてしまいました。そのほかにも、ヤマハ発動機、川崎重工、スズキと日本4大バイクメーカーを巡ったのですが全滅。おまけで宇宙やおもちゃに興味があったのでJAXAとバンダイにもエントリーシートを送りました。(書類選考でNG)

バイク男子

希望の会社に入れないなら福岡から出る意味もないし、お金がもったいないから一人暮らしもしたくない。実家から通えて、福岡から転勤のない良さげな会社を適当に探そう。

そうして、最初に内定をもらった駐車場の管理会社に就職することに。激務ではないし、休みも取りやすい。超絶ホワイト企業でゆるゆる社会人生活が始まりました。

そして1ヶ月後の2013年5月、初任給で初めて20万円近くのお金が手元に入ってきて興奮した私は、ついに大型バイクに手を出すことに。(大型自動二輪の免許は就職前の春休みに取得済)

念願のVFR1200F!ではありません。CBR1000RRです。

まだ発売されてまもない200万円を超えるバイクは、大きな買い物をしたことのない入社1ヶ月の新入社員には荷が重かったので、バイク屋さんにオススメされて中古で90万円のCBR1000RRを相棒に選んだのでした。

バイク男子

250ccから1000ccへの排気量アップは強烈でした。

アクセルを触らなくても時速30㎞で走るパワーには驚きました。

2014年7月 初めての新車購入

大型バイクに乗り始めてから、知り合いの紹介でモーターサイクルクラブに所属していました。(現在は退会)そのクラブのプレジデント(リーダー)の付き添いでHarley-Davidsonのディーラーに同行した時のことです。

バイク男子

ハーレーってこんなバイクもあるんだ!

めっちゃかっこよくない?乗ってみたい!

乗り出し価格230万円でHarley-Davidson VRSCDX ナイトロッドスペシャルを買いました。CBR1000RRの下取り額が60万円だったので、実質30万円で1年ちょっと乗ることができました。

ゆったりとした楽な姿勢で、「どこまででも行ける」そんな気にさせてくれるバイクでした。私が乗ってきたバイク達の中で、最も遠くまで連れて行ってくれたのがこのバイクで、伊勢神宮まで1泊2日でツーリングに出かけました。

2017年1月 車検を前にまた乗り換え

2015年に結婚し、長女も授かっていた私は25年育った実家に別れを告げて新しい生活を始めていました。家賃やらなんやら今までかかってこなかった住居費・生活費が重くのしかかり、大変苦しい生活をしていました。

お金がないのと時間がないのとでバイクにもあまり乗れない日々。(ナイトロッドスペシャルはデカすぎてちょっとそこまで乗ろうという気にはなりませんでした)もうすぐ車検も迫っていましたが正直きつい。『バイク降りるか…?』そんな言葉も頭をよぎるようになっていました。

しかし「バイクは絶対に降りない」という一心で踏みとどまりました。

「大きな出費はきついけど、維持するだけならなんとかできる。今バイクを降りたらもう二度と乗れないかもしれない。」そう考えて、ナイトロッドスペシャルを売却し、売却額100万円で買えるバイクを探しました。

そして出会ったのが XL1200X Forty-Eight

コンパクトで取り回しも楽。ちょっとそこまででも気楽に乗れる。そんなバイクでした。早朝ツーリングに出掛けるようになったのもこのバイクに乗り始めてからです。休日には家族がまだ寝静まっている早朝にショートツーリングに出かけ、9時ごろ帰宅してから今度は家族との時間を過ごしていました。

2018年5月 カスタムの面白さに気付いて

なんとかやりくりしながら、家計を見直して支出を圧縮し、生活はずいぶん改善されていました。バイクのカスタムに手を出し始めたのはこの頃です。カフェレーサーというカスタムを知ってその魅力に魅せられ、フォーティエイトをカフェレーサーカスタムにしていきました。

まぁ、見た目は最高にクールで気に入っていたんですが、コンパクトな車体がさらにコンパクトになり、私の体格ではバイクが小さくなりすぎたのでとてもじゃないけどツーリングには向かず、すぐにツーリング仕様に戻しました。

フォーティーエイトだから小さすぎて乗れないのであって、ビッグツインに乗り換えれば体格にあったカフェレーサーが作れるのでは??しかしカフェレーサーにしてあるのはほぼスポーツスターファミリー。ダイナファミリーのカスタムは、クラブスタイルばかりでした。

ちょうどその頃、「サンズオブアナーキー」という海外ドラマにハマりクラブスタイルにも興味が出てきたのでそっちのカスタムに舵を切ります。

そして2018年5月、三度の乗り換え。

『スポーツできるビッグツイン』がコンセプトのダイナファミリー。ロングツーリングから街乗りまで幅広い用途に対応できるダイナファミリーからFXDB StreetBobを選んで乗り換えました。

↓現在の姿になるまでのカスタム紹介はこちらの動画で紹介しています↓

カスタムするにはもっとお金がいる。。。

カスタムにハマり始めるとお金がいくらあっても足りません。手っ取り早く給料を増やす方法はないものか。。。

うちの会社で最も多く資格手当がもらえるのは1級建築士5万円

PaPaRider

いや流石に無理だ。

資格学校に通うのに100万円近くかかるなんてコスパが悪すぎる。

落ちた時のリスクも高い。

次に多くもらえるのは一級建築施工管理技士の2万円

PaPaRider

資格学校に通っても20万円。合格率は3割か。

これなら落ちてもダメージは小さいし、コスパがいい。

普通にしてても2万円の昇給には数年かかるしこれしかない!

そして猛勉強の末、2018年度の試験で見事合格!
ついでに翌年、1級土木施工管理技士の試験も受験して合格。

疲れたひどい人相をしているので顔写真は隠しています😣

建築施工管理忙しすぎ問題

一級の国家資格を取得したことで、令和元年4月から建築事業部に異動になりました。やるのはもちろん建築施工管理(現場監督)です。

小規模な会社なので、やることの多いこと。新卒で入った有資格者は私だけ。部署の上司は皆、中途でゼネコンから転職してきた人ばかりでした。私は全ての業務が初めてで意味がわからないし、上司達はわからない意味がわからない。という状況でした。

資格手当に加えて月100時間分の残業手当が付き、お金は確かに増えました。しかし、休みがなくバイクには乗れないし家族にも会えない(年の3分の2ぐらいは出張でした)。これではなんのために働いているのかわかりません。

貯まったお金でやりたいカスタムがほぼほぼ終わった頃、もうこれ以上この働き方はできない。精神的にも肉体的にも疲弊していた2020年11月のことです。

そんなこんなでせっかく手にした一級国家資格を2年で棄てて、減ってしまった給料は副業をして自力で稼ぐことにしました。

2021年2月【副業サラリーマン】PaPa-Riderの誕生。

2020年11月6日に現場を追い出されてから、「簡単に始められる副業って何があるんだろう?」と本を読んだりYouTubeを見たりして情報収集を始めました。

その中で候補に上がった副業は以下の3つ

・ウェブライティング
・ブログ
・ウェブ制作

ウェブライティング

ウェブライティングはパソコンさえあれば知識や技能はなくても始められる。単価は高くないけどまずは資格手当2万円分稼ぐぐらいなら副業ライティングだけでもいけるだろう。まずはクラウドソーシングに登録だ!

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集 (無料)

クラウドソーシング「クラウドワークス」会員募集(無料)

読んだ書籍の文章の書き方を元に提案文を送り、記事を納品を続けること1ヶ月。すぐに継続案件をいただくことができました。1ヶ月で月に2万円稼げるんだったらあんなに一生懸命1年もかけて資格の勉強をしたのはなんだったんだ。そんな気持ちになりました。

ウェブライティングを始める前に読む本|PaPa-Rider-FXDB|note

初めての継続案件で現在もライターとして所属しているモトコネクト

しかし、それでも本業の拘束時間以外も働き続けて月に2万円です。これでは足りない。バイク系メディアは楽しいから続けられるけれど、これだけでサラリーマンを辞めるのは不可能だ。そう感じていました。

ブログの開設

クラウドソーシングに登録してウェブライティングを始めたのと時を同じくして、ブログも開設しました。

・「バイク・キャンプ・ドローンなどのアウトドア関係」
・「ライティングその他の副業の情報発信」
・「本業の駐車場業界の情報発信」
・「パパとしての日常」

などをテーマにした雑記ブログでした。何を書けばいいかわからなかったし、毎日書くにはいくつかのテーマが必要でした。2月の開設から2ヶ月間はほとんど毎日更新をしていましたが、これでいいのか?と疑問を持ち、「ABCオンライン」というコミュニティへの参加を決意します。

このコミュニティで課題をこなしたり、動画学習を重ねたりすることで、ほとんど誰も見にきていなかったブログに訪問者がちらほら集まり(コミュニティ参加者がほとんどだと思いますが)アドセンスの収益が月に5,000円ほど入るようになりました。

時間はかかるだろうけど、ブログを育てていけば副業収入の補助になる!そう確信しましたが、同時に今の雑記ブログではいけないと確信しました。

「やはり買いてて1番楽しいバイク関連特化ブログにしよう」

ブログをデザインを作り替えることにしました。

オンラインスクール【ZONE】の発表

引用元:ZONE公式サイト

そんな中、YouTubeで注目していたYUJIさん(https://twitter.com/YUJI_MZTN?s=20)がオンラインスクール【ZONE】を発表しました。ウェブ制作とマーケティングが学べるオンラインスクールです。

4月7日に89,400円の初回価格で飛び込みました。買い切り型のスクールで、入会すれば一生涯学習することができますし、随時新しい講座が増えていって受講料金も上がっていくので、早く入会するほど得する仕組みです。ちなみに、2021年6月10日現在で159,400円。それでも内容と比較するとまだまだ安いです。

引用元:ZONE公式サイト

まだ学習中(現在2ヶ月)ですが、このブログは【ZONE】で学んだことのアウトプットとして自分でデザインして作りました。学習を進めるにつれてアップデートしていきますのでそれも楽しみに見守っていただけると嬉しいです。

自分の事業サイトが出来上がったらいよいよウェブ制作案件にも挑戦して一気にサラリーマンの収入を抜き去るつもりです。

PaPa-Rider MotoVlogChannel

このブログでは、私が心から楽しめるバイク関連の情報発信をしていきます。

ライターとしてのお仕事やウェブ制作の案件についてもこちらのお問い合わせから承りますのでお気軽にお声掛けください。

PaPa-Riderにできること

WORKS

ウェブライティング

ドローン空撮

動画編集

WEB制作

市場・競合分析

SNS運用代行