【基本を学ぶ】ウェブライティングを始める前に読むべき書籍【3選】

気軽に始められてお小遣いが稼げる副業ってないかなぁ?

そんなお悩みを抱えているサラリーマンパパライダーにおすすめの副業はウェブライティングです。その中でもクラウドソーシングサービスに登録して掲載してあるお仕事依頼の中から自分の適性にあった(趣味や仕事の知識が活かせる)ものを探して取り組むと時間をかけずにサクッとお金に変えることができます。

ほとんどスキルも経験も必要のないウェブライティングですが、基本的な文章の型はあるのでそれを抑えておいたほうがより稼ぎやすくなります。

今回はウェブライティングを始める前に読んでおくべき書籍を3つご紹介します。

即金性のある副業

副業をしようにも、「自分には何のスキルもないし、得意なこともない。やるとしても、夜間のコンビニでアルバイトかなぁ」なんて考えていませんか?

今日は、身体ひとつで自分には何の取り柄もないという人に時間とやる気さえあればすぐに始められる新しい収入源としてwebライティングをご紹介します。誰にでも隙間時間ってありますよね?

SNSのチェック、YouTube、テレビ、通勤中のバスの中。。。その時間、無駄じゃないですか?その隙間時間を有効活用できれば誰にでも新たな収入源を得ることができます。

あなたは、今の会社に定年退職のその日まで自分の全てを捧げる覚悟がおありですか?無駄な時間を排除して、複数の収入源を持ち、安定と安心を手に入れますか?

これからは複業の時代です。webライティングで今すぐ副業をはじめて、サラリーマンを副業にしてやりましょう!

webライティングを始める前に読むべき書籍3選

上記、「そのために必要なこと」についてこれからご紹介する書籍にも書いてあります。またそれぞれの要約を私のnoteにまとめていますので、よかったら覗いてみてください。

それでは紹介していきます。

パッと書けてすぐに売れる
稼ぐ人の「超速」文章術 

Kindle Unlimitedで無料で読むことができます。
コミュニケーション手段は多様化し、誰もがメディアとなり、自由に情報発信できる環境が整っています。SNSやインターネットが空気のように私たちの日常に溶け込んでいる今、もはや“誰にとっても”重要な必須スキル、それが文章スキルです。
超速文章術を身につける

文章で飯を食う方法。 ~文章だけで年 1 億稼ぐ!「売れる文章術」完全解説~

Kindle Unlimitedで無料で読むことができます。
一昔前までは、「筆一本でメシを食うこと」は極めて難しかったでしょう。
しかし、今は違います。「ブログ」「note」「電子書籍」などなど、文章でお金を稼ぐ方法はたくさんあります。

何から始めればいいか迷う人は、まずnoteで文章を書き始めてはいかがでしょうか。ファンが増えてきたら有料のコンテンツに移行してもいいでしょう。
「文章で稼ぐことは難しくない」ということを認識してください。
「文章で飯を食う方法」を読む

文章だけで月100万円稼ぐ方法|
コロナ時代に副業でも在宅ワークでも稼げるWebライティングの全ノウハウ

本書は「webライターを始めたけど稼げない」と悩む人を減らすことに重点を置き、
「月収5万円⇨15万円⇨50万円〜100万円」と収入別に稼ぐための方法論が解説されています。
著者自身が躓いた段階を洗い出し、どのように失敗と成功を重ねてきたのかを振り返って、
可能な限り無駄を省いた内容にまとめられています。
Kindle Unlimited無料で読むことができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、パソコンと時間さえあればすぐに始めることができ、仕事をこなした分だけすぐにお金になる、Webライティングの紹介と、それに関連した書籍を3冊紹介しました。

まずは、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサービスに無料で登録し、どのような仕事が掲載されているのかチェックしつつ、紹介した書籍で勉強し、新しい収入源を手に入れましょう。

クラウドワークス クラウドソーシング「ランサーズ」